ジェイエステティックではどういうときにペナルティなるの?

 

脱毛期間というのは、どうしてもかなり長い期間になります。

 

ですから、急な体調不良や急用が入ったりして、やむを得ず予約した施術日にサロンに行けないことも出てくるかと思います。

 

そんなときに事前にしっかり把握しておきたいのが、遅刻やキャンセル時の「ペナルティ」ですね。

 

 

このペナルティをあらかじめ理解をしておかなければ、場合によっては損をしてしまうことにもなります。

 

なので、しっかり把握しておくことは重要なことです。

 

 

では、ジェイエステティックのペナルティは、どのようなシステムになっているのでしょうか。

 

 

ジェイエステティックにおける遅刻の際のペナルティ

 

ジェイエステティックでは、遅刻のペナルティが詳細に決められていません。

 

というのも、

 

  • どのくらいの時間の遅刻なのか?
  •  

  • その日の予約がどのくらい詰まっているのか?

 

によって対応が変わるからです。

 

 

少しくらいの遅刻であれば、予定通りの施術をしてもらえることもありますし、メニューを省略して施術を行うこともあります。

 

また、大幅な遅刻などの際には、1回分の施術が消化されてしまう可能性もあります。

 

ですので、少しでも「遅刻をしそう!」となったときには、分かった時点ですぐにサロンに連絡をし、施術ができるかどうかを確認するようにしましょう。

 

 

ジェイエステティックにおける当日キャンセルや無断キャンセルの際のペナルティ

 

ジェイエステティックで、当日キャンセルや無断キャンセルをした場合のペナルティは、1回分の施術が消化されてしまいます。

 

キャンセル料を取られることはありませんが、1回分の施術料金は結構大きな金額となります。

 

なので、できるだけ当日キャンセルをしないように、スケジュール管理をしっかりと行うようにしましょう。

 

 

ジェイエステティックにおけるペナルティが課せられない期限は?

 

ジェイエステティックでキャンセルなどによってペナルティが課せられない期限は、予約日の3日前までとなっています。

 

3日前を過ぎたあとのキャンセルは、1回分の施術が消化されてしまいます。

 

他の脱毛サロンと比べると、かなり厳しめの期限となっていますね。

 

 

ですから、忙しい方や急用が入りやすいという方は、他の脱毛サロンを検討するのも1つの手段となってきます。

 

そして、キャンセルをしなければならないと分かったときには、すぐにサロンへ連絡を入れるようにしましょう。

 

 

前日キャンセルであっても、1回分の施術が消化されてしまいますので、ジェイエステティックで脱毛するのならばしっかりとスケジュール管理を行うことが必要ですね。

 

 

ジェイエステティックにはどんな口コミがあるの?